治療で眼瞼下垂を退治|病状をも解消する施術

女性

最高の医療を受ける為に

エステ

東京でフォトフェイシャルを受けるなら、フォトフェイシャル協会に加盟している医療機関を選びましょう。また、フォトフェイシャルを受けた後は紫外線被害を受けやすくなっているので、しっかりUVケアをする必要があります。非常に安全な美容方法ですが、効果を最大限に引き出すためにも気をつけて下さい。

詳しく読む

切らない方法が人気

カウンセリング

目の下のたるみを除去する治療で脂肪を取り除く方法が人気です。これは、瞼の裏から脂肪を除去するという方法で顔に傷がつかないことや非常に短時間で治療が終わることなどの特徴があります。安心して気軽に手術を受けられるのでおすすめです。

詳しく読む

施術の効果と注意点

顔を触る婦人

肌のタイトニングとリフティングができる施術がサーマクールです。サーマクールをすれば、手術なしで深いしわやたるみがなくなります。頬のたるみや口元のしわに効果があり、目元には目元専用のサーマクールアイもあります。

詳しく読む

頭痛や肩こりから解放

医師

保険の適用を受けられる

瞼の筋肉が低下することで、黒目を覆うように瞼が下がってくる症状のことを眼瞼下垂と言います。この症状は先天性と後天性のものがあり、発症年齢も幼い子供から高齢者までと幅広いです。この症状の特徴は、垂れ下がった瞼のせいで黒目が隠れてしまい、そのせいで視野は狭くなります。そして、視野を広くしようとおでこの筋肉を使って瞼を引き上げようとします。そのせいで、おでこにしわが刻まれやすくなり老けて見られやすくなります。その他にも、頭痛や肩こり・自律神経失調症を引き起こす原因にもなるうるのが眼瞼下垂の症状です。その為、眼瞼下垂の治療は保険適用を受けることができ、治療費は保険診療内で行う限りは個人によって違いますが3割負担で治療を受けることができます。ただ、美容面での治療を一緒に行った場合は、美容面の治療は保険診療外になり実費負担になります。

眠たそうに見える

眼瞼下垂になっている人の特徴は、おでこに太いしわが入っている・眉毛の位置が高い・眠たそうにみられるなどがあります。瞼が下がってくるので、どうしても眠そうな目になりますし、瞼の筋肉が弱くなっているのでそれを補う為に無意識におでこの筋肉を使い瞼を引き上げようとします。そのせいで、おでこにどうしても横しわが刻まれやすくなります。これらの症状は、眼瞼下垂の治療を受けることで、視野が広がり眠そうな目も縦に大きくなるので目力がアップします。勿論、おでこの筋肉を使わなくなるのでしわも改善されます。目元がはっきりしていると、はつらつとした印象を他人に与えることになるので印象を良くすることができます。眼瞼下垂の症状は、日常生活に支障がでることが無いので放ってしまいがちですが治療を受ければ日常生活の質を上げることができます。